薄毛克服を目指す中年サラリーマン

30代を越えた男性なら毎朝、誰もが直面する問題がありますよね。それは、髪型が決まらない問題です。当初は髪型が決まらないのは、髪質の変化だと思い込んでいたのですが、後にどうやらこれが薄毛始まりのサインだったという事でした。でも、急いで髪をセットしで出発しないと会社に遅刻する。仕事中は忙しく、家に帰るとホッとして髪型などどうでも良くなる。そしてつい、タバコやお酒、さらに脂っこい食事でストレス発散、休日は疲れてダラーとして運動不足。こんな生活を何年も繰り返していたら、当然体や髪には悪いのは当然ですね。
私が30代半ばから実践している薄毛対策は、まずこのような生活習慣の見直しでした。学生時代はなぜ髪のボリュームがあったのかと考えると、それは適度に運動をしていたからです。それは特別な意味でなく、生活の中で自然と自転車に乗る、気分転換で筋トレするなどが習慣となっていました。でも、いつしかそんな当たり前の事もしなくなったのです。積極的に歩いたり、ジムに通い、食事も極力魚と野菜中心にして、シャンプーもアミノ酸入りなど髪に優しいものに切り替えました。また、ビタミン剤なども飲むようになると、大分髪のボリュームが出てくるようになったのです。やはり、いつからでも遅くないので、諦めずに少しずつ努力して継続するのが薄毛対策にも効果的だと痛感しました。